シュンスケです!

スクリプトを実行する手順を説明いたします!

 

本作業が必要となるタイミング

新規でスクリプトを作成したとき以外にも、以下の場合で必要です。
・別のアカウントでスクリプトを実行したいとき
・スクリプトの編集によって別途許可が必要になったとき

 

作業手順

1.保存する

保存ボタンをクリックし、ダイアログ「プロジェクト名の編集」が表示されるので、プロジェクト名を入力して「OK」をクリックします。

※例では、プロジェクト名を「Helloを表示する」としています。

 

2.承認する

続いて、実行ボタンをクリックします。

 

ダイアログ「承認が必要です」が表示されるので、「許可を確認」をクリックします。

 

「アカウントの選択」画面が表示されるので、スクリプトを実行するアカウントを選択します。

 

「このアプリは確認されておりません」画面で、「詳細」をクリックします。

 

詳細が表示されるので、「プロジェクト名(安全でないページ)に移動」をクリックします。

 

「アクセスをリクエストしています」という画面が出てくるので、「許可」をクリックします。

 

許可が完了すると、スクリプトが実行されます。

※例のスクリプトは、「Hello」と画面に表示するものです。

 

スクリプトの実行手順は以上です!

 

いかがでしたでしょうか。

一度経験するとなんてことない作業ですが、初めて実行される方にとっては「承認が必要です」なんてでてくると驚きますよね!

一度承認してしまえば、次回からは実行ボタンをクリックすれば実行できますのでお試しください!