シュンスケです!

 

Google Apps Scriptを利用する上での制限についてご紹介します!

 

制限回数を超えると、スクリプトエラーとなるため注意が必要です。

 

実行回数などの制限は、以下の通りです。

無料の

Googleアカウント

G Suite Early Access
カレンダーイベント作成数 5,000 / 日 10,000 / 日 Flexible
コンタクト作成数 1,000 / 日 2,000 / 日 Flexible
ドキュメント作成数 250 / 日 1,500 / 日 Flexible
メール受信者数 100 / 日 1,500 / 日 1,500 / 日
メールの読み書き(送信除く) 20,000 / 日 50,000 / 日 Flexible
グループの取得 2,000 / 日 10,000 / 日 Flexible
JDBC 接続 10,000 / 日 50,000 / 日 Flexible
JDBC 接続の失敗 100 / 日 500 / 日 500 / 日
プレゼンテーションの作成数 250 / 日 1,500 / 日 Flexible
プロパティの読み書き 50,000 / 日 500,000 / 日 Flexible
スプレッドシートの作成数 250 / 日 3,200 / 日 Flexible
トリガーによる総実行数 90 分 / 日 6 時間 / 日 6 時間 / 日
URL Fetch コール数 20,000 / 日 100,000 / 日 Flexible

 

実行時間やデータサイズの制限は、以下の通りです。

無料の

Googleアカウント

G Suite Early Access
スクリプト実行時間 6分 / 実行 6分 / 実行 30分 / 実行
カスタム関数実行処理 30秒 / 実行 30秒 / 実行 30秒 / 実行
同時実行 30 30 60
メール送付ファイル数 250 / メッセージ 250 / メッセージ 250 / メッセージ
メールの本文サイズ 200kB / メッセージ 400kB / メッセージ 400kB / メッセージ
メールの受信者数 50 / メッセージ 50 / メッセージ 50 / メッセージ
メールの添付ファイル

の総サイズ

25MB / メッセージ 25MB / メッセージ 25MB / メッセージ
プロパティ値のサイズ 9kB / 値 9kB / 値 9kB / 値
プロパティの総サイズ 500kB / プロパティストア 500kB / プロパティストア 500kB / プロパティストア
トリガー 20 / ユーザー / スクリプト 20 / ユーザー / スクリプト 20 / ユーザー / スクリプト
URL Fetch レスポンスサイズ 50MB / コール 50MB / コール 50MB / コール
URL Fetch ヘッダー数 100 / コール 100 / コール 100 / コール
URL Fetch ヘッダーサイズ 8kB / コール 8kB / コール 8kB / コール
URL Fetch POST サイズ 50MB / コール 50MB / コール 50MB / コール
URL Fetch URL 長 2kB / コール 2kB / コール 2kB / コール

 

 

以上です!