シュンスケです!

 

Google Apps Scriptを用いてイベントの設定を取得・変更する方法をご紹介します!

イベントにゲストを追加する

addGuest(email)

 

終日イベントの終了日を取得する

getAllDayEndDate()

 

終日イベントの開始日を取得する

getAllDayStartDate()

 

イベントの色を取得する

getColor()

 

イベントの作成者を取得する

getCreators()

 

イベントの作成日を取得する

getDateCreated()

 

イベントの説明を取得する

getDescription()

 

イベントの終了日時を取得する

getEndTime()

 

イベントのIDを取得する

getId()

 

イベントの最終更新日を取得する

getLastUpdated()

 

イベントの場所を取得する

getLocation()

 

ユーザーのイベントステータスを取得する

getMyStatus()

 

イベントが最初に作成されたカレンダーIDを取得する

getOriginalCalendarId()

 

イベントの開始日時を取得する

getStartTime()

 

イベントのタイトルを取得する

getTitle()

 

イベントの可視性を取得する

getVisibility()

 

終日イベントであるかどうかを判定する

isAllDayEvent()

 

イベントがユーザーによって所有されているかどうかを判定する

isOwnedByMe()

 

イベントからゲストemailを削除する

removeGuest(email)

 

終日イベントの日付を設定する

setAllDayDate(date)

 

イベントの色をcolorに設定する

setColor(color)

 

イベントの説明を設定する

setDescription(description)

 

イベントの場所を設定する

setLocation(location)

 

ユーザーのイベントステータスを設定する

setMyStatus(status)

 

イベントの期間をstartからendに設定する

setTime(start, end)

 

イベントのタイトルを設定する

setTitle(title)

 

 

 

以上です!